*

Young Dolph(ヤング・ドルフ)とLil Yachty(リル・ヨッティ)がコラボした2017年最新曲「Bagg」

   

O.T. Genasis(O.T.ジェナシス)が2015年にリリースしたミックステープ『Rhythm & Bricks』に収録されていたヒット曲「Cut It」に参加していたり、昨年にはデビュー・アルバム『King of Memphis』をリリースし話題となったラッパーYoung Dolph(ヤング・ドルフ)が、昨年の“XXL Freshmen Class”に選出されたラッパーLil Yachty(リル・ヨッティ)とコラボした2017年最新曲「Bagg」をリリース!!!

今作でコラボしたこの二人に共通する事と言えば、昨年の9月にレジェンダリーDJ/プロデューサーのあのPete Rock(ピート・ロック)にディスられた事だ。

ヤング・ドルフがなぜディスされたかというと、昨年8月にリリースしたミックステープ『Rich Crack Baby』に収録されている曲「In My System」を子供達の前でラップしている映像をネット上でアップしたところ、ピート・ロックが”そんな曲を子供の前でするべきではない”とネットにアップしており、ヤング・ドルフはこれについてツイッター上で反撃している。実はこの「In My System」という曲は、自分の母親がコカイン中毒者だった為に、自分自身も母親のお腹にいた頃からコカイン漬けだったというリリック。確かに子供の前ではあえてラップする事ではないかも。。

一方、リル・ヨッティについては、”Hot 97″にてダッサダサのフリースタイルをしてしまった事にピート・ロックがインスタグラム上にて”Wack MC”とアップした事で、ここでもビーフが勃発したというもの。ちなみにJ.Cole(J・コール)が昨年末に公開した「Everybody Dies」でもリル・ヨッティは”Especially the amateur eight week rappers. Lil’ whatever—just another short bus rapper”とディスされている。

そんなわけで、ピート・ロックにディスられてしまった二人だが、この「Bagg」で金や女、ストリートでの権力など何でも手にしたという事をラップしている。あとはディスられない様にラッパーとしてのスキルをゲットするだけか!?

 - 2017年 Hip Hop, Hot New Single ,