*

ウィズキッドのアルバム”Sounds From the Other Side”は2017年大ブレイク必至

   

今年注目度ナンバーワンのナイジェリア出身のシンガーソングライターWizkid(ウィズキッド)が、先日契約した大手レーベルRCAからニューアルバム『Sounds From the Other Side』をリリースした!!!

ウィズキッドはアフリカのナイジェリアで生まれ育ち、11歳の頃に教会のコラースグループに所属、このグループではアルバムまでリリースしていた。2010年にソロとしてファーストアルバム『Superstar』をリリース、2013年には自身のレーベル「Starboy Entertainment」を設立。2014年にはセカンドアルバム「Ayo (Joy)」をリリースし、その中でも「Ojuelegba」は大ヒットを記録し、リミックスではDrake(ドレイク)と共演している。その縁があって、昨年に最もヒットした曲として数えられるドレイクの「One Dance」にフィーチャリングし、世界にその名を広める事となった。

このアルバムからは既にドレイクとコラボした「Come Closer」や、Chris Brown(クリス・ブラウン)とコラボした「African Bad Gyal」、Major Lazer(メジャー・レイザー)とコラボした「Naughty Ride」を発表しており、どれもヒット中である。また12曲を収録したアルバムには他にもTy Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)やTrey Songz(トレイ・ソングス)らも参加、プロデューサー陣にはDJ Mustard、Diplo、Sarz、Picard Brothers、Spellzらが参加している。

ウィズキッドは最近のインタビューで“俺は本当に良い音楽を発信し続けたいと考えている。アメリカに引っ越す事はないよ。だって、アフリカには俺の多くのファンがいるし、彼らと共に成長していきたいんだ。”との事。

アルバム『Sounds From the Other Side』は”Apple Music”や”Spotifi”などで楽しむ事が出来る。要チェック!!!

 - 2017年 Hip Hop , , , , , ,