*

スポンサーリンク

“Drip”とはスラングでどういう意味?

   

2017年〜2018年にラッパー達が最も使用した言葉と言えば、誰もが“Drip”というスラングを挙げるだろう。この言葉の意味は一体何だろうか?

多くの海外サイトで意味を調べてみると、Dripとはハイレベルなファッションだったり、高価なジュエリーを身に着けたりして、最高にイケてる、魅力的な状態のことのようだ。また、女性ではセクシーな容姿を意味することもある。現代のアメリカのラッパー達のように、グッチやバレンシアガ、ルブタンなどを着こなし、腕や首元にジュエリーを身につけている姿を想像するとわかりやすい。

ヒューストンのラッパーSauce Walkaは、アメリカのリリックサイト”Genius”のインタビューで、「Dripとは、キングになること、勝者になることだ」と説明している。

“Drip”の類義語としては、”on point”や”sauce”といったスラングだ。

この”Drip”という言葉を使用した代表的なラッパーと言えば、Migos(ミーゴズ)やCardi B(カーディB)、Lil Baby(リル・ベイビー)らだろう。リル・ベイビーの大ヒット曲「Drip Too Hard」は、マジでかっこいい、素晴らしくイケてるといった意味になる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News, Pick Up, Slang , , , ,