*

ロックバンドWeezerがTLCの「No Scrubs」をカバー

   

今回は、ロックバンドWeezer(ウィーザー)が、TLCの名曲「No Scrubs」をカバーしたということでご紹介させて頂きます。ウィーザーは1992年に結成された4人組オルタナティブ・ロックバンドだ。ハードコア路線とは違い、少しオタクじみた見た目と曲風が”泣き虫ロック”と評されている。一方のTLCもデビューは同じ1992年だ。この「No Scrubs」はミレニアム直前の1999年にリリースしたサードアルバム『FanMail』からのファーストカットであり、全米シングルチャートにて1位を獲得した彼女らの代表曲でもある。

TLCのオリジナル曲は当然ながら良いのだが、たまにはこんなカバー曲もいいのではないだろうか。ちなみに彼らはマイケル・ジャクソンの「Billie Jean」やToToの「Africa」などもカバーしているので、これらも是非チェックを。

Scrubとは計画性が無い、またはぶらぶらとしていて自立しない男や、母親と暮らしているようなダメ男の意味であり、No Scrubs=ダメ男はお断り、という感じだ。

So No
I don’t want your number (no)
I don’t want to give you mine and (no)
I don’t want to meet you nowhere (no)
I don’t want none of your time and

No, I don’t want no scrubs
A scrub is a guy that can’t get no love from me
Hangin’ out the passenger side of his best friend’s ride
Trying to holla at me (Whoo)

あんたの電話番号なんていらない
私の番号だって教えないわ
あんたとなんて会いたくない
あなたとの時間を費やしたくない

ダメ男なんてお断り
ダメ男は私からの愛を手に入れることなんて出来ないの
彼の友達と車でぶらついて
助手席から私に声をかけたって
マジでお断り

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 R&B ,