*

Waleによる”Wow… That’s Crazy”のアルバムアートワークはバンクシーからインスパイアされたもの

      2019/10/14

映画ワイルド・スピードの主題歌「Ride Out」や「Sabotage」などのヒット曲で知られるワシントンD.C.出身のラッパーWale(ワーレイ)が、自身6作目となる待望のニューアルバム『Wow… That’s Crazy』をリリースした!!!

ワーレイは2017年にアルバム『Shine』をリリースして以来、しばらくは目立ったリリースはされていなかった。万を期して発表された今作には、JeremihやBryson Tiller、Ari Lennox、6LACK、Lil Durk、Kelly Price、Jacquees、Megan Thee Stallion、Boogie、Pink Sweat$、そしてRick RossとMeek Millといった豪華アーティストらが集結している。

そして、今作のこのアルバム・アートワークだが、どこかで見たことがあるような気がしないだろうか?実はこれは、世界的に有名なアーティストBanksy(バンクシー)“風船と少女”にインスパイアされたものだ。この絵は、昨年のオークション会場内にて1億5000万円で落札された直後に、額に仕掛けられたシュレッダーが作動して細断されたものだ。これによって、この絵はさらに価値を増したという。

ワーレイはこのアルバムのリリースについて、”俺の人生とキャリアを反映している。今のこの気持ちを説明することはできないんだ。こんな感覚でアルバムをリリースしたことがなかった。怒りなんてものはない。もっと他の感情だ。だけど、俺がわかっていることは、俺がまだ愛されているってことさ”と伝えている。是非チェックを!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop