*

ラッパーTygaがミクステ”Bitch I’m the Shit 2″をリリース

      2017/08/02

以前から告知していた通り、ラッパーTyga(タイガ)がミックステープ『Bitch I’m the Shit 2』をリリースした!!!

タイガと言えば、2012年に当時契約していたレーベル“Cash Money Records”からリリースしたセカンド・アルバム『Careless World: Rise of the Last King』が大ヒットを記録した事でその名を世界に広める事となり、その後も2015年にChris Brown(クリス・ブラウン)と共同制作したアルバム『Fan of a Fan: The Album』が話題となった。しかし、“Cash Money Records”とは金の問題によりレーベルを去る事となった。その後もタイガは自身のインディーズ・レーベル“Last King Records”から作品をリリースする事を続けてきた。そして2016年にKanye West(カニエ・ウェスト)のレーベル“G.O.O.D. Music”と契約する事となり、このミックステープのリリースに至っている。

16曲を収録した今作はタイガが2011年にリリースした『Bitch I’m the Shit』の続編となるようだ。収録曲には昨年の夏にリリースされたDrake(ドレイク)の「Controlla」をサンプリングしたフロア向けソング「1 of 1」、今年早々にカニエ・ウェストとコラボし、タイガの元恋人カイリー・ジェンナーとカニエの嫁であるキム・カーダシアンについて触れたリリックが話題を呼んだ「Feel Me」、そしてMase(メイス)がTotal(トータル)とコラボした1998年大ヒット曲「What You Want」をサンプリングし、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)とコラボした「Move to L.A.」などを収録。他にもPusha T(プシャT)Quavo(クエヴォ)Young Thug(ヤング・サグ)Vince Staples(ヴィンス・ステープルズ)Chief Keef(チーフ・キーフ)らが参加、更には11曲目「Flossin」では彼の息子であるKing(キング)君がフックで参戦している。

タイガはカイリー・ジェンナーと破局した事が今年4月頃に報道されたが、現在の彼は彼女の事よりも自分のファンに集中したいと述べているらしい。

ミックステープ『Bitch I’m the Shit 2』は”Apple Music”や”Spotifi”などでストリーミング配信されているので是非チェックしてみて欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop , , , , , , ,