*

次世代ラッパーTrippie Redd(トリッピー・レッド)に注目!ミックステープ『A Love Letter To You 2』も必聴

   

今年注目されている新人ラッパーと言えば、Playboi Carti(プレイボーイ・カルティ)やXXXTentacion(XXXテンタシオン)、A Boogie Wit Da Hoodi(ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)といった“XXL Freshman Class”にて選出されたラッパーや、現在大ブレイク中の女性ラッパーKardi B(カーディ・B)などが思いつくが、今回紹介するラッパーも是非チェックしてみてほしいと思う。

それは本日14曲入りのミックステープ『A Love Letter To You 2』をリリースした現在18歳の次世代ラッパーTrippie Redd(トリッピー・レッド)だ。彼はオハイオ州カントンの14thストリートで生まれ育った為に別名Lil 14(リル14)とも名乗っている。トリッピー・レッドが生まれた時には父親は既に刑務所に入っていた為に母親が女で一つで育ててくれたらしい。そして音楽に興味を持つキッカケとなったのも、この母親がかけてくれるAshanti(アシャンティ)やBeyoncé(ビヨンセ)、Tupac(トゥ・パック)、Nas(ナズ)などの楽曲からだという。また、大きく影響を受けたアーティストとしてT-Pain(Tペイン)、Gucci Mane(グッチ・メイン)、Lil Wayne(リル・ウェイン)の他に、KISS(キス)Marilyn Manson(マリリン・マンソン)らも含まれるようだ。ラップをはじめたのは兄からの影響もあるようだが、その兄は後に自動車事故により他界している。この事がトリッピーを本格的に音楽に取り組むキッカケとなったようだ。高校時代には多くの作品を制作し、学校を卒業と共にアトランタへ引っ越しをするのだが、そこでレーベルと契約を果たす事となる。

今年の5月にはデビューミックステープ『A Love Letter To You』をリリースし、1曲目に収録されている「Love Scars」がスマッシュ・ヒットし、その名をシーンに広める事になった。更にはXXXテンタシオンが今年8月にリリースしたデビューアルバム『17』に収録されている「Fuck Love」に共演しており話題となった。

彼の野望は大きい。“俺の音楽は時代を超越したものにしたいんだ。今後はグラミーは勿論、全米チャートを賑わしたい。それは自分の為に成し遂げるんだ”と伝えている。

これからが楽しみなトリッピー・レッド、名刺代わりに本日リリースされたミックステープ『A Love Letter To You 2』は必聴!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop, Pick Up