*

カニエ・ウエストやフューチャーらが参加したTravis Scott(トラヴィス・スコット)による2015年大ヒットアルバム『Rodeo』

      2016/08/17

Rodeo

音楽一家という恵まれた環境で育つ中でドラムやピアノなどを習得し、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)やKanye West(カニエ・ウエスト)などに影響されトラックメイカーとしてキャリアを初めたTravis Scott(トラヴィス・スコット)は、見事Kanye Westと運命的に出会う事ができ、その才能を認められプロデューサーとして数々の楽曲製作に参加する事となる。

そしてプロデューサーだけに留まらず、ラッパーとして2012年にリリースされたG.O.O.D. Musicのコンピレーションアルバムに収録されたJohn Legend(ジェン・レジェンド)の「Sin City」に参加。その後、Kanye Westのレーベル『G.O.O.D. Music』と契約し、自身の作品としてミニEP「Owl Pharaoh」と、ミックステープ「Days Before Rodeo」をリリースしている。

今回のアルバム「Rodeo」は2015年にリリースされたHip Hopのアルバムの中でも評価が高く、ラジオなどで大ヒットした「Antidote」や「3500」など人気曲を多数収録。参加アーティストもFuture(フューチャー)や2 Chainz(トゥー・チェイン)、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)、Kanye West(カニエ・ウエスト)、Schoolboy Q(スクールボーイ・キュー)など超豪華。アルバムを聴きこむ事にその良さを感じる事ができ中毒性が強い作品である。

Travis Scottの才能とセンスは業界でも注目されており、今後が期待出来る次世代アーティストである。

Tracklist
1. Pornography
2. Oh My Dis Side (feat: Quavo)
3. 3500 (feat: Future & 2 Chainz)
4. Wasted (feat: Juicy J)
5. 90210 (feat: Kacy Hill)
6. Pray 4 Love (feat: The Weeknd)
7. Nightcrawler (feat: Swae Lee & Chief Keef)
8. Piss On Your Grave (feat: Kanye West)
9. Antidote
10. Impossible
11. Maria I’m Drunk
12. Flying High (feat: Toro y Moi)
13. I Can Tell
14. Apple Pie
15. Ok Alright (feat: Schoolboy Q)
16. Never Catch Me

 - 2015年 Hip Hop , , , , , , , ,