*

Tony Thompson(トニー・トンプソン) / Sexsational

   

セクセイショナル

Hi-FiveのメインヴォーカルだったTony Thompson(トニー・トンプソン)がグループ解散後にソロとして1995年にリリースしたファーストアルバム『Sexsational』。

あのBaby Face(ベイビー・フェイス)がプロデュースし、アルバムの中でも一番のヒットを記録したR&Bクラシック「I Wanna Love Like That」を始め、
定番サンプリングビーツGrover Washington,Jrの「Hydra」を使用しSean”Puffy”Combs aka Puff Daddy(パフ・ダディ)がプロデュースした「I Know」、Stevie Wonderの名曲「My Cherie Amour」をカバーした曲など、90年代の良きR&Bがギッシリ詰まった良質アルバム。

また、10曲目の「Slave」は当時では斬新なスタイル通称”チキチキ”サウンドをMissy Elliott(ミッシー・エリオット)が参加し収録していたりと、従来のサウンドとニュースタイルのサウンドをハイブリットにこのアルバムでは聴かせてくれる。

Tony Thompsonは、2007年に薬物のオーバードーズが原因で残念ながらこの世を去ってしまっているが、彼が残した名曲の数々は今後も受け継がれていくだろう。

 

 

「I Know」のサンプリングネタ Grover Washington,Jrの「Hydra」

 

 

「My Cherie Amour」のカバー原曲 Stevie Wonderの「My Cherie Amour」

Recommended Track
・I Wanna Love Like That
・I Know
・My Cherie Amour

Tracklist
1. I Know
2. What’s Goin’ On
3. I Wanna Love Like That
4. Sweat
5. Handle Our Business
6. My Cherie Amour
7. Come Over
8. Dance With Me
9. Goodbye Eyes
10. Slave
11. Break It Down

 - 90年代 R&B ,