*

R&BグループTLCの名曲”Creep”ってどんな曲?『バック・トゥ・ザ・90年代』

   

今回も90年代のクラシックを紹介する企画『バック・トゥ・ザ・90年代』。

90年代を象徴するR&Bガールズ・グループと言えばTLC(ティー・エル・シー)。今回はTLCの数多くのヒット曲の中でも特に人気の高い曲「Creep」を。

30〜40代の方達なら一度は耳にした事があると言われるほど当時は大人気だったTLC。メンバーはシンガーのT-Boz(Tボズ)とChilli(チリ)、そしてラップ担当のLeft Eye(レフト・アイ)の3人からなる。彼女らは1992年にリリースしたデビューアルバム『Ain’t 2 Proud 2 Beg』が全米だけで500万枚以上を売り上げ、収録曲の「Baby Baby Baby」が全米シングルチャート2位を獲得するという大ヒット作となった。

そして今回紹介する「Creep」が収録されたセカンドアルバム『CrazySexyCool』を1994年にリリース。前作を倍以上超える1000万枚を全米だけで売上げ超大ヒット作となった。このアルバムは第38回グラミー賞にて”Best R&B Album”を受賞している。

名プロデューサーDallas Austin(ダラス・オースティン)が作詞作曲を手がけたこの「Creep」はチリのソロパートもレフトアイのラップも無いので、ほぼTボズによる曲と言っても過言ではない。リリックは彼氏の浮気に気づいている彼女が、私も裏で浮気しているわよっていう内容。このCreep(クリープ)という意味はスラングで”こそこそ内緒で浮気する”といった感じだ。

余談だがレフト・アイはこの曲をリリースするのを拒んでいたという噂もある。理由は”彼氏に騙されたからって、それをお返しするのは良くないこと”という訴えだったようだ。確かに納得。。

何であれ、この曲を聴けば90年代を感じること間違いなし。

《フック》

だから隠れて浮気するの
バレないようにね
誰にも知られないように
隠れて浮気するの
だって彼は私が何をしているか知らないし
よくわかるでしょ
隠れて浮気するのよ

T-Bozによる歌詞の内容

22回目の孤独
私達はたくさんの事を経験してきたね
本当に彼の事を愛している
けど、彼が浮気をしているのは知っている
彼の目を見ると
私をキープしておくための嘘ばかり
私は決して彼から離れないわ
私だって何かしてるかも
だって私には愛が必要だから

23回目の孤独
昔の私達のように今は話せないの
今は少し変よね、でも私は動じない
なぜなら私の気持ちは同じだから
彼が私のことを嫌になるまで愛し続けるわ
ブレることは無いの
もし彼に私がした事がバレたら
手の付けようが無いだろうから
私は秘密にしておく事を選んだの

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 90年代 R&B