*

The Roots(ザ・ルーツ) / Do You Want More?!!!??!

   

Do You Want More?!!!??!

Hip Hopと言えば”MC”と”DJ”によるスタイルが代表的であるが、90年代当時としては珍しかった”MC”と”サンプリングを手法としないバンド”形式のスタイルで、シーンに新しい風を吹かせたThe Roots(ザ・ルーツ)が1994年にリリースしたセカンドアルバム『Do You Want More?!!!??!』。

世界初のHip Hopバンドと言えば、80年代に結成されたStetsasonic(ステッツァソニック)が有名だが、このスタイルで20年以上も現在まで14枚以上のアルバムをリリースし続けているグループはThe Roots以外、他にはいないだろう。

Black Thought(ブラック・ソート)による卓越したライムフロウとリリック、?uestlove(クエストラブ)によるドラムや、ベース、キーボードといったバックバンドによるジャジーなトラックは、他Hip Hopグループとは一線を置き、高い音楽性を持ったHip Hopバンドである。

またこの当時の彼らは良質な”Jazzy Hip Hop”と言えるスタイルだが、この後リリースしていく作品はロックなど取り入れた実験的な物が多く、それはそれでカッコ良いのだが、正統派スタイルを聞きたいのであれば今作が一番だろう。

Hip Hopを普段聞かないジャズ好きな方にもオススメできるグループである。

Tracklist
1. Intro / There’s Something Goin’ On
2. Proceed
3. Distortion To Static
4. Mellow My Man
5. I Remain Calm
6. Datskat
7. Lazy Afternoon
8. ? Vs. Rahzel
9. Do You Want More?!!!??!
10. What Goes On, Pt. 7 (feat. Elo)
11. Essaywhuman?!!!??!
12. Swept Away (feat. Cassandra Wilson)
13. You Ain’t Fly
14. Silent Treatment
15. The Lesson Pt. 1 (feat. Dice Raw)
16. The Unlocking (feat. Ursula Rucker)

 - 90年代 Hip Hop , ,