*

Jay Dee(ジェイ・ディー)が大半の曲をプロデュースしたThe Pharcyde(ファーサイド) によるセカンドアルバム『Labcabincalifornia』

      2016/05/13

Labcabincalifornia

前作「Bizarre Ride 2」がファーストにしてクラシック作となったThe Pharcyde(ファーサイド)による1995年にリリースしたセカンドアルバム「Labcabincalifornia/ラブキャビンカリフォルニア」。

前作とは打って変って今作は、アルバム中多くの楽曲をJay-Dee(aka J.Dilla)が担当した事もあって全体的に落ちついたジャジー路線。
シングルカットになった「Runnin’」は現在でもクラブ現場ではメインタイムにかかる名曲であり、2003年に大ヒットしたMya(マイヤ)の「Fallin」ではこのRunnin’のトラックを大胆に使用し、Pharcyde自身も参加している。

また、シングルカットされた「She Said」では、アナログオンリーで収録されたJay-Deeリミックスがあり、Gato Barbieriの「El Arriero」をサンプリングした名曲も存在する。

彼らの人気はこのアルバムが絶頂期となり、その後Fat Lip(ファット・リップ)がグループを脱退し、残されたImani(イマーニ)とBootie Brown(ブーティー・ブラウン)、Slim Kid Tre(スリム・キッド・トレ)の3人はアンダーグラウンドシーンで活躍する事となる。

そしてJay-Dee(aka J.Dilla)は2006年に今作を含め、数々の名曲を残しながら肝臓の病気により亡くなってしまった。R.I.P.Jay-Dee aka J.Dilla

「Runnin’」のサンプリングネタ Stan Getz & Luniz Bonfaの「Saudade Vem Correndo」(曲の2分以降と後半部分を使用)

 

 

「She Said」のサンプリングネタ Cannonball Adderleyの「Walk Tall / Mercy,Mercy,Mercy,」(曲の後半部分6分過ぎ部分を使用)

 

 

「She Said」のアナログオンリー音源Jay-Dee Remix

「She Said Jay-Dee Remix」のサンプリングネタ Gato Barbieri「El Arriero」(冒頭部分を使用)

 

 

Recommended Track
・Runnin’
・She Said
・Drop

Tracklist
1. Bullshit
2. Pharcyde
3. Groupie Therapy
4. Runnin’
5. She Said
6. Splattitorium
7. Somethin’ That Means Somethin’
8. All Live
9. Drop
10. Hey You
11. Y?
12. It’s All Good!
13. Moment In Time
14. The Hustle
15. Little D
16. Devil Music
17. The E.N.D.

 - 90年代 Hip Hop , ,