*

The Meters(ザ・ミーターズ) / Look-Ka Py Py

   

Look-KA-Py-Py

現在でも活動を続けているアメリカ・ニューオリンズのファンクバンドThe Meters(ザ・ミーターズ)が1969年にリリースしたセカンドアルバム『Look-Ka Py Py/ルッカ・パイ・パイ』。

彼らのブッとくタイトなドラムとベース、それに絡むギターとオルガンによるグルービィなサウンドは、音楽シーンに多大なる影響を与え、特にHip Hop/R&Bシーンでは多くのアーティストにサンプリングされ続けている。

そして、このセカンドアルバムに収録されている曲が他のアルバムよりも一番サンプリング率が高く、一番の大ヒットを記録したのは2005年にAmerie(エイメリー)がリリースした「1 thing」だろう。

他にも、Gang Starr(ギャング・スター)やJungle Brothers(ジャングル・ブラザーズ)、Low Profile(ロウ・プロファイル)、Cypress Hill(サイプレス・ヒル)などの楽曲にてサンプリングされている。

リスナーは勿論、トラックメーカーもサンプリングネタとして重宝する名アルバム。マスト!!!

 「Funky Miracle」をサンプリングしたGang Starr(ギャング・スター)の「Take A Rest」※ド頭部分を使用

 

 「Oh, Calcutta!」をサンプリングし、2005年に大ヒットしたAmerie(エイメリー)の「1 thing」※1:50辺りを使用

 

Tracklist
1. Look-Ka Py Py
2. Rigor Mortis
3. Pungee
4. Thinking
5. This Is My Last Affair
6. Funky Miracle
7. Yeah, You’re Right
8. Little Old Money Maker
9. Oh, Calcutta!
10. The Mob
11. 9’Til 5
12. Dry Spell
13. Grass
14. Borro

 - Soul/Funk/Jazz