*

The Game(ザ・ゲーム) / 『Documentary 2.5』

      2016/05/17

Documentary 2.5

現在、大ヒット話題中のアルバム『Documentary 2』を先日リリースしたThe Game(ゲーム) が、興奮冷めやらぬまま続編『Documentary 2.5』をリリースした。

前作では90年代Hip Hopクラシックの懐かしのトラックネタを使用しゴリゴリのハードコア路線だったが、今回は打って変ってソウルフルでメロウな曲を多く収録。

Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の「Rocket Love」をまんま使いした「Magnus Carlsen」、大人気Brack Hippy(ブラックヒッピー)からJay Rock(ジェイ・ロック)とSchoolboy Q(スクールボーイ・キュー)が参加した「Gang Bang Anyway」、Lil Wayne(リル・ウェイン)が参加し、Faith, Hope & Charityの「Who Made You Go」をサンプリングした「From Adam」、モロDJ Quik(DJクイック)節で、これぞウエストコーストと言わんばかりの「Quick’s Groove」、先日リリースされたDr Dre(ドクター・ドレ)のアルバム『Compton』に参加した注目新人アーティストKing Mez(キング・メズ)が参加した「Moment of Violence」など、サウンド面や収録されているスキットなど、アルバム全体的に前作よりも西寄りの傾向が強い。

そして、今作の一番の注目曲はやはりNas(ナズ)とWill.I.am(ウィル・アイ・アム)が参加した「The Ghetto」だろう。3人のラップもカッコ良いが、とにかくトラックの構成が素晴らしすぎる。曲の後半でU-Roy(ユー・ロイ)のフレーズと、No,No,NO~でお馴染みDawn Pennの「You Don’t Love Me」のフレーズをサンプリングしたトラック、最後にはアカペラで締めくくるという構成は本当にドープ。

前作『Documentary 2』と今作『Documentary 2.5』はセットで聴くべき作品なのは間違いない。

Recommended Track
・The Ghetto
・Quik’s Groove
・Crenshaw/80s and Cocaine

Tracklist
1. New York Skit
2. Magnus Carlsen (Feat. Anderson .Paak)
3. Crenshaw/80s and Cocaine (Feat. Anderson .Paak & Sonyae)
4. Gang Bang Anyway (Feat. Jay Rock & ScHoolboy Q)
5. The Ghetto (Feat. Nas & Will.i.am)
6. From Adam (Feat. Lil Wayne)
7. Gang Related (Feat. Asia)
8. Last Time You Seen (Feat. Scarface & Stacy Barthe)
9. Intoxicated (Feat. Deion)
10. Quik’s Groove (Feat. DJ Quik, Sevyn Streeter & Micah)
11. Outside (Feat. E
12. Up On the Wall (Feat. Problem, Ty Dolla $ign & YG)
13. Sex Skit
14. My Flag/Da Homies (Feat. Ty Dolla $ign, Jay 305, AD, Mitch E
15. Moment of Violence (Feat. King Mez, Jon Connor & JT)
16. Like Father Like Son 2 (Feat. Busta Rhymes)
17. Life

 - 2015年 Hip Hop , , , , , , , , ,