*

Apple Musicの広告でテイラー・スウィフトが歌う「Jumpman」が大変な事になっている!

      2016/11/21

昨年、Apple Musicの無料お試し期間中にアーティストに報酬が支払われないという事について、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)がアップルに抗議した事が話題となったが、今年はApple Musicの広告にテイラー自身が出演し、少し大変な事になっている。。

なんと、テイラーがランニンングマシンの上を走りながら、昨年リリースしたDrake(ドレイク)Future(フューチャー)のアルバム『What a Time To Be Alive』に収録されたヒットシングル「Jumpman」を歌っているという内容!約1分間のコマーシャル映像だが最後にはしっかりオチがある。。しかも本当にあった事らしい。。

ちなみに「Jumpman」とは本来マイケル・ジョーダンのロゴシルエットの事を指しているが、リリック上では自分達の事を意味しているようだ。ドレイク自身はナイキと契約を結んでいる事からこの曲ができたのだろう。

 - News , ,