*

シンガーSyd(シド)によるデビュー・ソロ・アルバム『Fin』

   

Fin

アメリカ・ロサンゼルスのソウル・バンドThe Internet(ジ・インターネット)のメイン・ヴォーカルであるSyd tha Kyd(シド・ザ・キッド)ことSyd(シド)がリリースした極上のソロ・デビュー・アルバム『Fin』

The Internet(ジ・インターネット)と言えば、ラッパーのTyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)をリーダーとするヒップホップ集団OFWGKTA(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)に所属するバンドであり、2011年にアルバム『Purple Naked Ladies』でデビューを飾り、2016年のグラミー賞ではアルバム『Ego Death』がノミネートしたグループである。現在のメンバーはプロデューサーのMatt Martians(マット・マーシャンズ)とヴォーカルのSyd(シド)の二人を中心としたグループ。

今作は、昨年末にPharrell Williams(ファレル・ウィリアムズ)の”Beats 1″で告知していた通り、ジ・インターネットの様な生音ではなく、打ち込みをメインとしたメインストリームを意識したサウンドとなっている。彼女自身が元々Usher(アッシャー)やBrandy(ブランディ)などを聴いてきたようなので、その影響なのか、シンセ音の上でもシドの美しい歌声はマッチしており、今までの彼女とは少し違った側面を楽しむ事ができる。

アルバムには、MeLo-X(メローX)、Hit-Boy(ヒット・ボーイ)、6lack、Haze(シックス・ラック)、Steve Lacy(スティーブ・レイシー)らが参加している。

 - 2017年 R&B , ,