*

Super Bowl Halftime Show 2016(スーパー・ボウル・ハーフタイム・ショウ 2016)

      2016/10/07

2月7日に行われたアメリカンフットボールのビックイベント、NFL優勝決定戦「Super Bowl 2016」の恒例のハーフタイムショウは、「Uptown Funk」が2015年に超メガヒットしたBruno Mars(ブルーノ・マーズ)と、世界の歌姫Beyonce(ビヨンセ)、そしてアルバム『A Head Full of Dreams』が好調なイギリスのロックバンドColdplay(コールドプレイ)との超豪華パフォーマンス!!!

Coldplayのステージから始まり、彼らの大ヒット曲「Viva a Vida」を披露、その後Bruno Marsにバトンタッチし、ニュージャックスウィング時代のMC Hammer(MCハマー)を彷彿させる懐かしのダンス、そしてBeyonceは、1993年にMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)がハーフタイムショウにて着ていた衣装を意識したジャケットを着用して、前日に緊急発表した最新シングル「Formation」を披露、その後はBeyonceとBruno Marsによるダンスバトル、そして最後はColdplayのChris Martin(クリス・マーティン)が交じりあって3人による「Up & Up」熱唱と最高なステージングを披露してくれた。

また、今回は50周年とあってMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)など歴代のアーティストがバックに映し出された。

尚、今回のスーパーボウルの模様はインターネットにてストリーム配信されたが、視聴者数は396万人にもなったそうだ。

 - News ,