*

ビヨンセの実妹Solange(ソランジュ)による全米初登場1位を獲得したニューアルバム『A Seat At The Table』

   

A Seat at the Table

あのBeyoncé(ビヨンセ)の実妹であるシンガー・ソングライターのSolange(ソランジュ)が、9月30日にストリーミング配信したニューアルバム『A Seat At The Table』が、なんと全米初登場1位を獲得した!!!これは今年リリースした『Lemonade』が初登場1位を記録した姉のビヨンセとソランジュという姉妹で全米チャート1位を記録したのは史上初の快挙となるようだ。

ソランジュは2003年に若干14歳でソロ・デビューを果たし、アルバム『Solo Star』をリリース、ビヨンセの妹という話題性と重なってビルボード200にて初登場49位を獲得し、そこそこの売上げとなったが作品自体の評価は賛否両論となった。続く2008年にリリースしたアルバム『Sol-Angel and the Hadley St. Dreams』はヒットには結びつかず、その後はインディーズからEP『True』のリリースを2012年にしていた。

そして今作『A Seat At The Table』は、Raphael Saadiq(ラファエル・サディーク)をエグゼクティヴ・プロデューサーに迎え、Lil Wayne(リル・ウェイン)Kelly Rowland(ケリー・ローランド)Sampha(サンファ)The-Dream(ザ・ドリーム)BJ the Chicago Kid(BJザ・シカゴキッド)Tweet(ツイート)Q-Tip(Qティップ)ら豪華アーティストが参加している。

前作から約8年ぶりとなる自身3作目のこのアルバムは、以前のソランジュを想像して聴くと完全に裏切られるほど良質なR&B作品となっている。現在30歳になる彼女は、ここに至るまでに早すぎる出産や前夫との離婚、そして現在の夫との出会いなど様々な経験をしており、”ビヨンセの妹”という看板は既に必要ないほど優れたアーティストと変貌していた。

アルバムは現在“Apple Music”“Spotifi”などでストリーミング配信されているが、CDの発売は11月18日からとなるようだ。要チェック!!!

 - 2016年 R&B , , , , , , , , ,