*

Sly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン) / There’s a Riot Goin’ On

   

There's A Riot Goin' On

アフロ姿でお馴染みSly Stone(スライ・ストーン)をリーダーとする人種と性別が混合のファンクバンドSly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)が1971年にリリースした人気アルバム『There’s a Riot Goin’ On』。

グループがリリースしてきたアルバムの中でも少し暗めのイメージだが、このアルバムをベストと選ぶ人も多い名盤。スライのドラッグ仲間でありジャズ界の大御所Miles Davis(マイルス・デイビス)が影響を受けたというアルバムだけあって、今聴いてもブッ飛んだ世界観を持ち、ゆるさとファンクさを兼ね備え、楽曲の荒い質感は本当に最高である。

また、Hip HopやR&Bシーンでもサンプリングネタとして数多くのアーティストに使用されており、「Family Affair」ではBlack Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)の「Weekend」や、Ghostface Killah(ゴーストフェイス・キラー)の「Dogs of War」などで大胆に使われている。

他にも、「Just Like a Baby」の冒頭部分は、John Legend(ジョン・レジェンド)の「She Don’t Have to Know」で使用されている。

1960年代から70年代のアメリカファンクを代表するグループであり、彼らを聞かずして当時のファンク/ソウルを語る事は出来ない。マスト!!!

 「Family Affair」をサンプリングしたBlack Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)の「Weekend」

 

 

 「Just Like a Baby」をサンプリングしたJohn Legend(ジョン・レジェンド)の「She Don’t Have to Know」

Tracklist
1. Luv N’ Haight
2. Just Like a Baby
3. Poet
4. Family Affair
5. Africa Talks to You “The Asphalt Jungle”
6. Brave & Strong
7. (You Caught Me) Smilin’
8. Time
9. Spaced Cowboy
10. Runnin’ Away
11. Thank You for Talkin’ to Me Africa
12. Runnin’ Away
13. My Gorilla Is My Butler
14. Do You Know What?
15. That’s Pretty Clean

 - Soul/Funk/Jazz ,