*

ScHoolboy Qの新曲”CrasH”はあの名曲をサンプリング

   

ラッパーScHoolboy Q(スクールボーイ・キュー)が、待望のニューアルバム『CrasH Talk』をリリースした!今回はこのアルバムの12曲目に収録されている「CrasH」をご紹介したいと思う。

この「CrasH」は、アルバムリリース前に3枚目のシングルカットとして発表された。そしてこの曲のトラックは、ドレイクやリアーナといったトップ・アーティストらを手がけるプロデューサーBoi-1daによるものだ。サンプリングには、Royce da 5’9″(ロイス・ダ・59)が1999年にリリースした名曲「Boom」を使用しており、よく聴くと、ピッチを遅くしたものだとすぐに気づくはずだ。

この「Boom」を手がけたのはレジェンドDJ Premier(プレミア)であり、この曲は彼の作品の中でも非常に人気の高いものだ。サンプリングソースはMarc Hannibalの「Forever is a Long, Long Time」である。

Scoolboy Qが「Boom」をサンプリングした曲をリリースしたことついて、Royce da 5’9″は、インスタグラム上にて”光栄だ”と伝えている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop, Hot New Single , ,