*

Sampha(サンファ)が待望のデビュー・アルバム『Process』をリリースした!2017年ブレイク間違い無し!

   

Process [ライナーノーツ / 歌詞対訳 / ボーナストラック収録 / 国内盤] (YTCD158J)

Kanye West(カニエ・ウェスト)のアルバム『The Life of Pablo』に収録された曲「Saint Pablo」、Frank Ocean(フランク・オーシャン)のアルバム『Blonde』に収録された「Alabama」、Solange(ソランジュ)のアルバム『A Seat At The Table』に収録され、当サイトの“ベスト・R&B・ソング2016”にて堂々の8位を獲得した「Don’t Touch My Hair」など2016年を代表する作品に参加するなど、”次にブレイクするのはサンファだ!”と音楽関係者から注目を浴びていたロンドン出身のシンガー/ソングライターSampha(サンファ)が、待望のデビュー・アルバム『Process』をリリースした!

サンファは10代の頃から楽曲制作を始め、すぐにその才能を開花させる事となる。様々なアーティストの楽曲に参加するなどし、そのキャリアを積んでいた頃に、ロンドンのミュージシャンであるアーロン・ジェロームのプロジェクトSBTRKT(サブトラクト)のデビュー作にてヴォーカルで数曲参加。それが当時話題となりその名を一気に広める事となった。2014年には新人紹介レースの”BBC Sound Of 2014″にノミネートされ、結果として4位を獲得している。自身の作品としては2010年にEPの『Sundanza』、2013年にはラッパーのDrake(ドレイク)と共演した「Too Much」と「Happens」の2曲のシングル曲と、6曲を収録したEPとなる『Dual』をリリースしている。

そんな経歴を持つサンファによる10曲を収録した本作品には、既に公開され話題となっている「Blood On Me」「Timmy’s Prayer」を収録。そして先日ミュージック・ビデオも公開された「(No One Knows Me) Like The Piano」は早くも2017年のナンバーワン・ソング候補となる一曲。曲の中では”自分をよく知っているのは、母親がいる実家に置いてあったピアノなんだ。彼と初めて会ったのは3歳の頃、その時の衝撃は今でも忘れない。どんな時も俺を抱きしめ、決して俺を離す事はなかった”という内容。このリリックの中からは、昨年亡くなった母親を想う彼の愛を感じる事ができる極上ソング。

サム・スミスとも比較されるようだが、サンファの方がR&Bよりであり、ソウルを感じさせてくれる。この衝撃的なアルバムは勿論、今後も大注目のアーティストSampha(サンファ)に注目して欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 R&B