*

ジャズとR&Bの架け橋となったロバート・グラスパーによる傑作アルバム『Black Radio』

      2016/09/17

Black Radio

ヒューストン出身のジャズ・ピアニストRobert Glasper(ロバート・グラスパー)が2012年にジャズの名門レーベル“Blue Note”からリリースし、同年のグラミー賞にて”最優秀R&Bアルバム賞”を獲得した傑作アルバム『Black Radio』

母がジャズ・ゴスペル歌手だった事から影響を受けたロバート・グラスパーは、ニューヨークのニュースクール大学在籍時代にネオ・ソウル・シンガーBilal(ビラル)と出会う事となり、共に音楽活動を始める事となる。2004年から自身のアルバムをリリースし、今作が彼にとって5作目のアルバムとなる。

このアルバム『Black Radio』は、ロバート・グラスパーが元々連んでいた仲間達とセッションし完成させたとの事だが、参加アーティストはErykah Badu(エリカ・バドゥ)Lalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)Lupe Fiasco(ルーペ・フィアスコ)Bilal(ビラル)Musiq Soulchild(ミュージック・ソウルチャイルド)Chrisette Michele(クリセット・ミッシェル)Mos Def(モス・デフ)など、R&Bシンガーやラッパーなどがメインとして参加し、正にジャズとR&Bの架け橋となる作品となった。

ジャズとなると少し敷居が高いと感じる人、難しそうと感じる人など様々な理由から踏み込めないでいた人にとっては、きっとこのアルバムがきっかけでジャズの世界を知る事となるだろう。10年以上経っても聴き続けれる名作アルバム、マスト!!!

Tracklist
1. Lift Off/Mic Check (featuring Shafiq Husayn)
2. Afro Blue (featuring Erykah Badu)
3. Cherish The Day (featuring Lalah Hathaway)
4. Always Shine (featuring Lupe Fiasco & Bilal)
5. Gonna Be Alright (F.T.B.) (featuring Ledisi)
6. Move Love (featuring KING)
7. Ah Yeah (featuring Musiq Soulchild & Chrisette Michele)
8. Consequence Of Jealously (featuring Meshell Ndegeocello)
9. Why Do We Try (featuring Stokely Williams)
10. Black Radio (eaturing Mos Def)
11. Letter to Hermoine (featuring Bilal)
12. Smells Like Teen Spirit

 - 2000年代 R&B, Soul/Funk/Jazz , , , , , , ,