*

リッチ・ザ・キッドの新曲”Dead Friends”はリル・ウージーをディス

   

2018年にブレイクすると噂されているクイーンズ出身の現在25歳のラッパーRich the Kid(リッチ・ザ・キッド)が新曲「Dead Friends」をリリースした!!!

リッチ・ザ・キッドがケンドリック・ラマーとコラボした新曲”New Freezer”を発表

DJ Mustard(DJマスタード)がプロデュースしたこの新曲「Dead Friends」の内容は、ラッパーのLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)をディスしたもの。実はリッチ・ザ・キットとリル・ウージーの二人は現在ビーフ中なのである。

ビーフのキッカケは今年1月のツイッター上での二人のやり取りが原因となる。

リル・ウージーが契約しているレーベル”Generation Now”についての不満をツイッター上でアップしたところ、リッチ・ザ・キッドが”俺のレーベルRich foreverと契約するべきだったな”と公開、ウージーは”俺は2万ドルぽっちじゃ契約なんてしねーよ”と返したことにより、彼らのビーフが勃発した。

その後にはウージーは大きなカニをもった写真をインスタ上に交換。カニのところに”Rich the Kid”と名前があるのがわかる。

そして今回の新曲ではウージーの背が低いことについてバカにしたり、稼ぎだって少ないはずだとラップ。他にもウージーのヒット曲「XO Tour Llif3」のリリックを一部引用したりしている。

またこの曲は3月30日にリッチがリリースするアルバム『The World Is Yours』からのカットとなる。今回の二人のビーフにより話題性は十分なのでアルバムもきっと注目されることだろう。アルバムには以前ご紹介したKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)との「New Freezer」も収録。要チェック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,