*

ラッパーRapsody(ラプソディ)がケンドリック・ラマーとコラボした”Power”がヤバイ

   

あの名プロデューサー9th Wonder(ナインス・ワンダー)に見出されたラッパーとして知られるフィーメル・アーティストRapsody(ラプソディ)がニューアルバム『Laila’s Wisdom』をリリース!そしてそのアルバムに収録されている「Power」には、今年ナンバーワン・アルバムの呼び声が高い『DAMN.』が好調なKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)と、同じくTDE所属で昨年デビューアルバム『Introverted Intuition』をリリースし話題となったLance Skiiiwalker(ランス・スカイウォーカー)が参加したヤバすぎる一曲だ。

ラプソディとケンドリック・ラマーは今回が初共演ではなく、2011年にラプソディの「Rock the Bells」、ケンドリック・ラマーの2015年にリリースしたアルバム『To Pimp a Butterfly』に収録されていた「Complexion (A Zulu Love)」にてコラボしており、二人の相性の良さは実証済だ。そこにナインス・ワンダーがBootsy’s Rubberbandの「May The Force Be With You」をサンプリングしたドープなトラックとくれば悪い訳がない。リリックではそれぞれが影響を受ける”パワー”について語っており、ラプソディは女性としてのパワー、黒人コミュニティーのパワー、そして最後は自身の持つヴィジョンや能力を信じる事によるパワーなどを伝えている。

アルバム『Laila’s Wisdom』にはAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)、Terrace Martin(テラス・マーティン)、BJ The Chicago Kid(BJザ・シカゴキッド)、Black Thought(ブラック・ソート)らとの共演曲も収録、聴き逃し厳禁!!!

Rapsody(ラプソディ)・・・ノース・カリフォルニア州スノーヒル出身の現在29歳のフィーメル・ラッパー。彼女のキャリアは地元ラップ・グループKooley High(クーリー・ハイ)のメンバーとして活動、2008年にはソロとしてナインス・ワンダーの”It’s A Wonderful World Music Group”と契約した。2010年にはミックステープ『Return of the B-Girl』をリリースし、そこではDJ Premier(DJプレミア)やBig Daddy Kane(ビッグ・ダディー・ケイン)といったレジェンダリー・アーティストとも共演し当時話題となった。その後も精力的に活動、現在までにアルバムの2作とミックステープを5作リリースしている。2016年にはJay-Z(ジェイZ)のレーベルRoc Nation(ロック・ネイション)と契約を果たしている。

サンプリング元:Bootsy’s Rubberbandの「May The Force Be With You」(15秒付近)

サンプリング元:Christine McVieの「And That’s Saying A Lot」(ドラム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop, Hot New Single , , ,