*

注目のアーティストCoffがフルアルバム『Tiny Music』をいよいよリリース

   

元”どついたるねん”のベーシストDaBassがソロアーティスト”Coff”として活動スタート!! ほとんどの楽曲を一人で作り上げたDIY作品で、どついたるねん時代に彼が手掛けた名曲たちのようなスウィートで、ポップでグルーヴィーなエッセンス満載の極上ソウルフルCITY MUSICの完成!!

東京で一番おもしろいバンド どついたるねんのベーシストDaBass脱退の発表から半年、ついに彼が一人のソロアーティスト、Coff (コフ)としての活動をスタートさせた。その手始めとして、今回、自身初となる全国流通盤フルアルバムを満を持してリリース。

「Such a sweet lady」「アメリカ」といったどついたるねん時代に彼が手がけた名曲たちのような、スウィートでポップかつグルーヴィなエッセンスはそのままに、そこへさらに、彼なりのブラックペッパーをこれでもかと降り注ぐ。

作詞、作曲、プロデュース、ビートメイク、ドラム、ギター、ベース、キーボード、ほぼ全ての楽器を一人でこなし、さらにはどついたるねん時代にはあまり聞くことが少なかったボーカルも今回は全編を通して聞くことができる。

ギャグなし、笑いなし。2019年今現在の彼の音楽に対する思い全てがここに詰まったCoffのファーストアルバム。

アルバムは2019年4月17日にリリース、要チェック!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News