*

Pop Smoke(ポップスモーク)のデビューアルバム”Shoot for the Stars Aim for the Moon”がリリース

   

今年2月19日(水)未明にハリウッドヒルズの自宅にて殺害されたラッパーPop Smoke(ポップスモーク)、彼の待望のデビュー・アルバム『Shoot for the Stars Aim for the Moon』がリリースされた。19曲を収録したこのアルバムには、Quavo(クエヴォ)、Lil Baby(リル・ベイビー)、DaBaby(ダベイビー)、Swae Lee(スワエ・リー)、Future(フューチャー)、Polo G(ポロG)、Tyga(タイガ)、Karol G(カロルG)、King Combs(キング・コムズ)、Rowdy Rebel(ロウディ・レーベル)、50Cent(50セント)、Roddy Ricch(ロディ・リッチ)と超強力なメンツが参加。

ポップ・スモークは、昨年4月に発表した「Meet the Woo」がYoutubeで290万回を超える再生回数を記録、続く5月にリリースした「Welcome to the Party」が740万回を超える再生回数を記録し、一気に注目を浴びたアーティストであった。その後は、ニッキー・ミナージュとコラボした「Welcome to the Party」のリミックスをリリース。最近では、トラヴィス・スコットのレーベルコンピ『JACKBOYS』に参加、ハーの「Slide Remix」にクリス・ブラウンらと参加するなど精力的に活動中しており、ファンの間ではデビュー・アルバムのリリースが待ち焦がれていた矢先の彼の死であった。

今回のアルバム・アートワークは、今最も注目を浴びているデザイナー・ブランドであるオフホワイトの創設者、さらにはルイ・ヴィトンのデザインも務めるヴァージルアブロー氏による作品だ。ヴァージルアブロー氏にアートワークを作成してもらうのはポップ・スモークの生前の夢でもあったという。このアルバムは、ポップ・スモークが向かっていた場所であり、それを叶えた作品だ。是非チェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 Hip Hop