*

ドクター・ドレーの「Let Me Ride」のサンプリングネタを収録したパーラメントの代表作『Mothership Connection』

      2016/07/18

Mothership Connection

P-Funkの金字塔、George Clinton(ジョージ・クリントン)率いるParliament(パーラメント)が1975年にリリースしたアルバム『Mothership Connection』

ジョージ・クリントンは、R&B色が強いParliament(パーラメント)と、ロック色の強いFunkadelic(ファンカデリック)という構成メンバーが同じ二つのファンクグループを結成。今作はパーラメント中でも代表作となるこの宇宙にでも飛んで行ってしまいそうなアルバム『Mothership Connection』は、Hip Hopシーンにも影響を与え、特に西海岸を代表するDr Dre(ドクター・ドレー)Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)Ice Cube(アイス・キューブ)などのサンプリングネタとしても有名である。

アルバムの2曲目に収録されている「Mothership Connection (Star Child)」の後半部分は、ドクター・ドレーの名曲「Nuthin’ But “G” Thang」にてサンプリングされていたり、「P-Funk (Wants to Get Funked Up)」は、スヌープ・ドッグの「Who Am I(What’s My Name?)」で声ネタとして使用されている。

その他、言ったらキリがないほど数多くのアーティストに愛され、サンプリングされ続けているこのアルバムはリスナーは勿論、トラックメイカーにもお勧めしたい作品である。

Tracklist
1. P-Funk (Wants to Get Funked Up)
2. Mothership Connection (Star Child)
3. Unfunky UFO
4. Supergroovalisticprosifunkstication
5. Handcuffs
6. Tear the Roof off the Sucker (Give up the Funk)
7. Night of the Thumpasorus Peoples
8. Star Child (Mothership Connection) (Promo Radio Version) (Bonus Track)

 - Soul/Funk/Jazz , , , ,