*

Organized Konfusion(オーガナイズド・コンフュージョン) / The Best Of Organized Konfusion

      2015/10/30

Best of Organized Konfusion

NYクイーンズ出身、Pharoahe Monch(ファロア・モンチ)とPrince Poetry(プリンス・ポエトリー)の二人からよる2MCスタイルのOrganized Konfusion(オーガーナイズド・コンフージョン)。

クラシック曲「Walk Into the Sun」やデビュー前のO.C.(オーシー)が参加した「Fudge Pudge」などを収録した1991年のデビューアルバム「Organized Konfusion」。

ウネるベースにキ××イじみたサウンドの「Stress」やQ-Tip(キューティップ)が参加した「Let’s Organized」、Eugene McDanielsの「Freedom Death Dance」の冒頭をサンプリングした「Black Sunday」、Black Moon(ブラックムーン)の「Buck em Down」と同ネタDonald Byrdの「Wind Parade」をサンプリングした「Stray Bullets」などを収録した1994年に発表したセカンドアルバム「Stress」。

D.I.T.C.のBuckwild(バックワイルド)、Showbiz(ショウビズ)、Diamond D(ダイヤモンドディー)など豪華プロデューサーを起用し、「Somehow, someway」などをシングルカットしたが、ファースト・セカンド共にクラシック入りした為に期待されすぎて賛否両論を生んでしまったサードアルバム「The Equinox」。

上記3枚のアルバムを発表して惜しくも解散してしまったOrganized Konfusionのベスト盤。ファーストアルバムではFunkテイストで疾走感ある曲が多く、セカンドアルバムではハードコア路線でサウンドとリリック共にDopeでイカれた名曲の数々が目立ち、落ちついたタイトなトラックに二人のFlowが絡み合うサードアルバム、3枚のアルバムの中から良いとこ取りした内容。Organized Konfusionを知る上ではこれ一枚で十分。

コアなファンが多く商業的には上手くいかなかった彼らですが「The Equinox」を発表後、それぞれがソロ活動へ。特に1999年にPharoahe Monchが発表した「Internal Affairs」に収録されていたゴジラのネタを使用した「Simon Says」や「Right Here」がクラブで大ヒットし、商業的・知名度的には大成功を収めている。

Recommended Track
・Walk Into The Sun
・Stress
・Black Sunday

Tracklist
1. Why
2. Walk Into The Sun
3. Sway & Tech Radio Promo
4. Sugah Shorty
5. Stress
6. Stray Bullets
7. Somehow, someway
8. Roosevelt Franklin
9. Releasing Hypnotical Gases
10. Questions
11. Passion (Unreleased)
12. Open Your Eyes
13. Maintain
14. Let’s Organize
15. Late Night Action
16. Invetro
17. Fudge Pudge
18. Bring It On
19. Black Sunday
20. 9 Xs Out Of 10

 - 90年代 Hip Hop , ,