*

Gang Starr(ギャング・スター)が16年ぶりにアルバム”One Of The Best Yet”をリリース

   

ヒップホップ史上最重要ラップ・グループGang Starr(ギャング・スター)が、2003年にリリースした『The Ownerz』以来となる16年ぶりのニューアルバム『One Of The Best Yet』をリリースした!!!

ギャングスターがJコールとのコラボ曲”Family and Loyalty”をリリース

まさか彼らのニューアルバムを聴くことができるなんて、誰が予想しただろう。1989年にデビューして以来、ジャズ・ヒップホップを牽引してくたギャングスター。リアルなストリート・ストーリーを激渋なヴォイスで聴かせるラッパーGuru(グールー)、サンプリング・ソースを細かく切り刻んで再構築する”チョップ”や、それらを並び替える”フリップ”といった手法で、トラックメイキングの可能性を広げたDJ Premier(プレミア)の二人が残した功績は大きい。1992年にリリースしたサードアルバム『Daily Operation』や、1994年にリリースした名曲揃いのアルバム『Hard to Earn』は彼らを知るには一番良い作品だ。

残念ながら2010年にグールーは他界をしてしまうのだが、その後もプレミアはプロデューサー、DJとして活動はしていた。そして今年9月に、J.Cole(Jコール)がフューチャリングで参加した彼らの新曲「Family and Loyalty」を突如リリースし、ファンを驚かせた。同時期に、プレミアはインスタグラム上にナズのヴォイスメールを公開。そこには“ギャングスターのニューアルバムがあるってのは本当か?だとしたらマジでクレイジーだぜ”という音声であり、これはニューアルバムをリリースする準備があることを正式に発表したものだった。

このアルバムはグールーが生前レコーディングした未公開音源に、J.Cole、M.O.P.やQ-Tip、Royce da 5’9’’、Nitty Scott、Ne-Yo、Talib Kweliらが参加。またGroup HomeやJeru The Damaja、Freddie Foxxx、Big Shugといった懐かしのギャングスター・ファンデーションらも参戦している。

2019年最重要アルバムであることは間違いない。要チェック!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2019年 Hip Hop , , , , , , , , , , , , ,