*

オバマ前大統領が2018年にお気に入りだった曲のプレイリストを公開

   

昨年に引き続き、アメリカのバラク・オバマ前大統領が、2018年の最もお気に入りの曲のプレイリストを自身のフェイスブックに公開した!!!

オバマ氏は、黒人初の大統領として歴史を塗り替えた人物。アメリカ国内では『最も尊敬する男性』に11年連続1位に選ばれている。更に今年は、ミシェル・オバマ夫人も『最も尊敬する女性』に1位に選ばれている。

オバマ氏がヒップホップを聴くことは知られており、その中でもケンドリック・ラマーチャンス・ザ・ラッパードレイクジェイZらを好んで聴くと伝えている。そして、今回もジェイZやケンドリック・ラマー、Jコール、チャンス・ザ・ラッパー、カーディB、H.E.R.らが選ばれている。オバマ氏に影響を与えたというこれらの曲を是非チェックしてみてはいかがだろうか。

The Carters / 「APESHIT」
Leon Bridges / 「Bad Bad News」
H.E.R. feat. Bryson Tiller / 「Could’ve Been」
Tom Misch feat. Poppy Ajudha / 「Disco Yes」
Jupiter & Okwess / 「Ekombe」
Brandi Carlile / 「Every Time I Hear That Song」
Ashley McBryde / 「Girl Goin’ Nowhere」
Tonina feat. Javier Limón and Tali Rubinstein / 「Historia De Un Amor」
Cardi B feat. Bad Bunny and J Balvin / 「I Like It」
J. Cole / 「Kevin’s Heart」
Anderson East / 「King For A Day」
Khalid & Normani / 「Love Lies」
Janelle Monáe / 「Make Me Feel」
Prince / 「Mary Don’t You Weep (Piano & A Microphone 1983 Version)」
Chance the Rapper feat. Joey Purp / 「My Own Thing」
Courtney Barnett / 「Need a Little Time」
Hozier feat. Mavis Staples / 「Nina Cried Power」
Fatoumata Diawara / 「Nterini」
Kurt Vile / 「One Trick Ponies」
BJ the Chicago Kid / 「Turnin’ Me Up」
Lord Huron / 「Wait by the River」
Jay Rock feat. Kendrick Lamar / 「Wow Freestyle」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - News , , , , , , , , , ,