*

ローリン・ヒルが6曲参加、ニーナ・シモンのトリビュートアルバム『Nina Revisited… / A Tribute to Nina Simone』

      2016/05/01

Nina Revisited: a Tribute to N

「ローリング・ストーンが選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第29位であり、その独特な歌声で1950年代後半から40年近く音楽業界に多大な影響を与え続けたジャズ/ソウルシンガーNina Simone(ニーナ・シモン)のトリビュートアルバム。

彼女の代表曲である「Feeling Good」を始めLauryn Hill(ローリン・ヒル)が6曲、Usher(アッシャー)Mary J. Blige(メアリー・ジェイ・ブライジ)など、彼女をリスペクトする豪華アーティストがRobert Glasper(ロバート・グラスパー)プロデュースにより現在のR&B風に歌い上げている。

ニーナ・シモンは1960年代の黒人公民権運動などにも参加しているが、今作でJazmine Sullivan(ジャズミンサリバン)が「Baltimore」でその意思を受け継いでいる。

トリビュートアルバムとしても完成度が高いが、久しぶりの作品発表であるローリン・ヒルが6曲も収録しているのが話題である。ニーナ・シモンを知らない世代もこのアルバムを通して彼女を知るきっかけになり、過去の偉大な作品に興味を頂いて欲しいと思う。

Recommended Track
・Feeling Good
・Baltimore
・My Baby Just Cares For Me

Tracklist
1. Nobody’s Fault but Mine (Intro) / Lisa Simone
2. Feeling Good / Ms. Lauryn Hill
3. I’ve Got Life / Ms. Lauryn Hill
4. Ne Me Quitte Pas / Ms. Lauryn Hill
5. Baltimore / Jazmine Sullivan
6. Love Me or Leave Me / Grace
7. My Baby Just Cares For Me / Usher
8. Don’t Let Me Be Misunderstood / Mary J. Blige
9. Sinnerman / Gregory Porter
10.YG&B / Common & Lalah Hathaway
11.I Put a Spell On You / Alice Smith
12.I Want a Little Sugar in My Bowl / Lisa Simone
13.Black Is the Color of My True Love’s Hair / Ms. Lauryn Hill
14.Wild Is the Wind / Ms. Lauryn Hill
15.African Mailman / Ms. Lauryn Hill
16.I Wish I Knew How It Would Feel to Be Free / Nina Simone

 - 2015年 R&B , , , ,