*

ニッキー・ミナージュとナズがコラボした新曲”Sorry”は、あのレゲエクラシックをサンプリング

   

8月10日に待望のニューアルバム『Queen』をリリースしたばかりのNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)が、なんとクイーンズのリリシストNas(ナズ)とコラボした新曲「Sorry」が公開された!!!この二人と言えば昨年から関係が噂されていた。

この新曲「Sorry」は8月11日にアメリカのラジオ”Hot 97″でファンクマスター・フレックスが初公開したものだ。そしてこの新曲でサンプリングされているのはShelly Thunder(シェリー・サンダー)によるダンスホール・クラシック「Sorry」。またこのシェリーの曲は元々1988年にTracy Chapman(トレイシー・チャップマン)がリリースした「Baby Can I hold you」をカバーしたものだった。

《フック》
Sorry
Is all that you can say
Years gone by and still
Words don’t come easily
Like forgive me (forgive me)
And you can say, baby (baby)
My baby, can I hold you tonight?
And maybe if I told you the right words
Ooh, at the right time
You be Nas
ごめんね
それがあなたが言う言葉の全てなの?
時間が経っても
言葉は簡単に出てこない
許してくれとか
それだけ
ベイビー、今夜君を抱いていいかな?
私がオーケーすればきっと良い方向へいくはず
いい感じの時に
ナズ、あなたならね

ニッキー・ミナージュはアルバム『Queen』のリリースが一週間くらい遅くなるかもとツイートしていた。理由はトレイシー・チャップマンのサンプリング許可の問題であったらしい。結果、この曲はアルバムには収録されなかった。

今のところは正規リリースされるかは不明な為、削除される前に要チェック!!!

#Roommates, #NickiMinaj needs help! Should she keep her album release date, or lose the record?

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 –

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,