*

スポンサーリンク

ニッキー・ミナージュの「Hard White」では、ドレイクとカーディBをディス!?

   

QUEEN [CD]

昨年8月にNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)がリリースした大ヒットアルバム『Queen』から、今回「Hard White」のミュージックビデオが公開された!!!そして、このMVではドレイクをディスしているのでは!?とファンの間で騒がれている。

ニッキー・ミナージュがビギーをサンプリングした新曲”Barbie Dreams”はどんな曲?

その理由として、同じレーベルメイトであるニッキーとドレイクは、昨年末にお互いのインスタグラムをアンフォローしており、関係が良くないと言われている。そしてこのMVの中では、Scorpion(サソリ)がバラバラになる映像が表現されている。サソリと言えば、ドレイクが昨年6月にリリースしたアルバム『Scorpion』のことを想像できるだろう。しかし、この映像の表現について、映像監督はニッキーのリリックに合わせただけのことだと答えているが、事実はどうなのだろうか?

また、この曲のリリックではCardi B(カーディB)、またはEve(イブ)についてディスした内容があると言われている。

私は決してビッチなやり方はしないわ
ポールポジションを得るためにストリップなんかする必要がないの
馬鹿な女が私をディスしているって?
いいわ、望むところよ
あなたは私のポジションには来れないわ

ストリップと言えば、ラッパーになる前はストリッパーだったカーディBのことを想像できるのではないだろうか。しかも、ニッキーとカーディBは犬猿の関係である。ただし、この曲がレコーディングされたのは2017年の2〜3月とされており、カーディBがブレイクした「Bodak Yellow」がリリースされたのはその数ヶ月先となる。

また、ここではもう一人の人物も可能性があると言われているのがイブである。彼女もラッパーになる前はストリッパーだったことがあるらしい。そして、2017年にニッキーが「PAPER Magazine」の表紙を飾った時に、イブは”全然良くない”とディスしていた。しかし、これについてもレコーディングされた時よりも後の出来事になる為に、真相は定かではない。一体誰についてラップしたものなのか。

ミステリアスな表現の多いこの「Hard White」のMVを是非チェックしてみては。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, 2019年 Hip Hop, Hot New Single