*

Ne-Yo(ニーヨ) / In My Own Words

   

In My Own Words

デビュー前からMario(マリオ)のヒット曲「Let Me Love You」を提供したり、他アーティストのプロデュース業などを行っていたシンガー・ソングライター兼プロデューサーであるNe-Yo(ニーヨ)が、2006年にリリースした自身のデビューアルバム『In My Own Words』。

先行シングルカットがPeedi Peedi(ピーディ・ピーディ)をフューチャリングした「Stay」がラジオやクラブでいきなりの大ヒットをし、続いてリリースした「So Sick」は自身の作品の中でも1〜2位を争うほどの大ヒットとなった。この名曲「So Sick」の冒頭部分のメロディーは、残念ながら様々なアーティストにパクられ、当時は同じような曲がいくつも聴く事があったが、それだけに影響が大きかった曲という事がわかるだろう。また、サードシングル「Sexy Love」も勿論ヒットし、今作品はプラチナアルバムとなった。

余談であるが、この「So Sick」にはLL Cool J(エルエル・クール・ジェイ)がフューチャリングし、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の「Human Nature」をサンプリングしたRemixバージョンが存在し、このアルバムには収録されていないが、こちらも必聴である。

そして最後に、楽曲の素晴らしさともう一つ注目してもらいたいのは、Usher(アッシャー)ばりの彼のダンスだろう。PVを見るとキレッキレのダンススキルを堪能できるので必見。

Tracklist
1. Stay
2. Let Me Get This Right
3. So Sick
4. When You’re Mad
5. It Just Ain’t Right
6. Mirror
7. Sign Me Up
8. I Ain’t Gotta Tell You
9. Get Down Like That
10. Sexy Love
11. Let Go
12. Time

 - 2000年代 R&B