*

ラッパーNas(ナズ)が新曲”Ultra Black”をリリース、ドージャキャットをディス?

   

ニューヨーク・クイーンズ出身のリリシストであるラッパーのNas(ナズ)が、待望の新曲となる「Ultra Black」を発表した!!!今作では、トラヴィス・スコットの「SICKO MODE」やジェイZとカニエ・ウェストによる「Niggas in Paris」などのヒット曲を手掛けるプロデューサーHit-Boy(ヒット・ボーイ)とのタッグによるものだ。

この曲の内容では、黒人文化に対するプライドや、黒人である美しさなどを訴えている。その中で、ドージャ・キャットのことについて触れた箇所がある。

We goin’ ultra Black, unapologetically Black
The opposite of Doja Cat, Michael Blackson Black
俺たちはウルトラ・ブラックで突き進む
正々堂々としたブラックだ
反対側のドージャ・キャット
マイケル・ブラックサンはブラック

ドージャ・キャットは、ビデオ・チャットルームに参加した際に人種差別発言をしたことや、白人至上主義者の友達がいることなどが数ヶ月前に明らかになった。また、過去の彼女の曲「Dindu Nuffin」は、黒人が身の潔白を主張する際によく使われる言葉”didn’t do nothing”を短縮した人種差別的なフーレズであることが問題視された。ドージャ・キャットは、黒人の父親とユダヤ系の母親を持っているので、彼女には黒人の血が流れている。しかし、彼女の人種差別的な行動は、黒人の部分に対して自身が無いのではないかとナズは疑っているようだ。

ナズは8月21日に、13作目となるアルバム『King’s Disease』をリリースする予定だ。要チェック!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 Hip Hop, Hot New Single , ,