*

ナズ、カニエ・ウェストとコラボしたアルバム”Nasir”を遂にリリース!

      2018/06/17

クイーンズのリリシストNas(ナズ)が2012年にリリースした前作「Life Is Good」から約4年ぶりとなる11作目ニューアルバム『Nasir』をリリースした!!!しかも、今作は以前から告知されていた通りKanye West(カニエ・ウェスト)とのコラボアルバムだ。

2018年はカニエ・ウェストの年か?自身のアルバムからナズのアルバムプロデュースまで

これはカニエ・ウェストによる怒涛のリリースラッシュの一貫としてリリースされたもの。カニエは既に5月25日にPusha T(プシャT)の『Daytona』、6月1日にカニエ自身のニューアルバム『Ye』、6月8日にKid Cudi(キッド・カディ)とのコラボアルバム『Kids See Ghosts』を一週間おきにリリースしている。そしてこのナズのアルバムもカニエが全面プロデュースした作品となる。

今回のカニエが関わった作品は全て7曲とされてきたが今回のアルバム『Nasir』も同様に7曲が収録されている。参加アーティストにはPuff Daddy(パフ・ダディ)や、先日紹介した注目のアーティスト070 Shake(070シェイク)、ベテランR&BシンガーThe-Dream(ザ・ドリーム)、そしてジャズドラマーTony Williams(トニー・ウィリアムス)らが参加。また2曲目の「Cops Shot the Kid」ではレジェンドSlick Rick(スリック・リック)の声を大胆にサンプリングしているので、この存在感はある意味ではフューチャリングと呼んでも良いのかもしれない。

このアルバムはカニエ・ウェストが自身のアルバム『Ye』のリスニング・パーティーを開催した場所であるアメリカ西部の山岳地域にあるワイオミング州にてレコーディングされたらしい。

プシャTがナズのこのアルバムを“Nas sounds like 2028 Nas”と伝えるほどの衝撃的な作品。是非チェックを。

また、アルバムリリース前日にはナズの地元クイーンズにてリスニング・パーティーを行っているが、その模様がYoutubeにて公開されているので、こちらもチェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop , , , , ,