*

女王の貫禄再び!メアリーJブライジがニューアルバム『Strength of a Woman』をリリース!

      2017/04/29

ストレングス・オブ・ア・ウーマン

つい先日に約6年ぶりとなる来日公演を終えたばかりの”クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウル”こと大御所R&BシンガーMary J. Blige(メアリー・J・ブライジ)がニューアルバム『Strength of a Woman』をリリースした!!!

現在のR&Bシーンに大きく影響を与える事となった1992年にリリースしたデビューアルバム『What’s the 411?』から数えて12作目となる今作には、Jazmine Sullivan(ジャズミン・サリヴァン)が作詞に強力したヒット曲「Thick of It」の他に、ラッパーのKanye West(カニエ・ウェスト)とコラボした話題の「Love Yourself」や、シングル曲「Bad and Boujee」が今年一番の大ヒットを記録しているMigos(ミーゴズ)Quavo(クエヴォ)DJ Khaled(DJキャレド)Missy Elliott(ミッシー・エリオット)らによる「Glow Up」、今後ブレイク必至のLAのシンガーPrince Charlez(プリンス・チャールズ)と共演した「Smile」、ここ最近注目されているカナダ育ちのエレクトロDJ/プロデューサーのKAYTRANADA(ケイトラナダ)と共演した「Telling the Truth」などを収録。2014年にリリースした前作のアルバム『The London Sessions』ではメアリーの新境地を体験出来たが、今作では従来の王道スタイルに戻った感じだ。

メアリーは昨年7月に12年間を共にしたマネージャーでもある夫Kendu Isaacs(ケンドゥ・アイザックス)と離婚申請をしており大きな苦難を乗り越えたばかりだが、心身共に成長した彼女の歌声は、更にパワーアップしたようにも見受けられる。14曲を収録した今作はきっとファンを裏切る事はない力作となっている。

ちなみに本国アメリカでは5月2日にテレビ局VH1で『Strength of a Woman』のドキュメンタリーが放送されるようだ。

 - 2017年 R&B , , , , , ,