*

ラッパーMegan Thee Stallionの新曲”B.I.T.C.H.”は2Pacの名曲をサンプリング

   

今最も注目を浴びているアーティストの一人、フィーメル・ラッパーMegan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)が新曲「B.I.T.C.H.」をリリースした。何処と無く懐かしさを感じるこの曲は、実は2Pac(2パック)の名曲「Ratha Be Ya Nigga」をサンプリングしたものだ。

この「Ratha Be Ya Nigga」は、2パックが1996年生前最後に残したアルバム『All Eyez on Me』に収録されているもの。また、この曲はPファンクの代表的アーティストBootsy Collins(ブーツィー・コリンズ)「I’d Rather Be With You」をサンプリングしたものだということを忘れてはいけない。このブーツィー・コリンズの曲は、サンプリングソースとしては定番中の定番であり、今までにN.W.Aの「I’d Rather Fuck You」や、Beyoncé(ビヨンセ)の「Be With You」、最近ではChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)の大ヒット曲「Redbone」で使用されている。ブーツィーがこの曲をリリースしたのは1976年、それから40年以上も受け継がれて新しいサウンドとして生まれ変わるのは素晴らしいことだ。

ミーガン・ジー・スタリオンは、この「B.I.T.C.H.」を収録したニューアルバムを2月7日にリリースするので、是非チェックしてみて欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 Hip Hop, Hot New Single ,