*

ミーク・ミルがミゲルとコラボした新曲”Stay Woke”の意味とは?

   

今年4月に出所したばかりのラッパーMeek Mill(ミーク・ミル)がR&BシンガーMiguel(ミゲル)とコラボした新曲「Stay Woke」を発表した。

ミーク・ミルは度重なる保護観察違反をしたということで昨年の11月に投獄されていた。刑期は2〜4年と言われていたのだが、わずか5ヶ月での出所というかたちになった。

ラッパーMeek Mill(ミーク・ミル)がわずか5ヶ月で出所できた!

この刑について不当だと訴えるミーク・ミルは、つい先日開催されたBETアワードのステージでこの新曲「Stay Woke」を披露した。6月19日に20歳という若さで凶弾に倒れたXXXTENTACIONがプリントされたウエアを身にまとったミーク・ミルのこのステージは誰もが心を打たれてしまうだろう。

タイトルの”Woke”とは人種差別や社会問題に目を向けるという意味であり、Stay Wake=人種差別や社会問題に立ち向かう、関心を持つ。という意味になる。

この曲では司法制度の崩壊や警察の残虐行為、銃問題について触れている。

俺たちは “Black Lives Matter” と叫ぶんだ
でも俺たちはまだ銃を持っている
クラッカー(白人)らに夢を打ち砕かれるんだ
お前らは”何が起きたんだ?”っていうけど
俺たちは弁護士に伝えたいけど
どうやって伝えていいかわからないんだ
お前らは言うんだ、歩み寄る前にお互いを憎めと
母親は書き方を教える前に戦い方を教えてくれた
父親は独房に監禁されているから、夜キスが出来ないんだ
モンスターがベッドの下に毎晩いるんだ、恐ろしい夜さ
世界のどこでも黒人が悪くて白人は良い
自由の為の戦争に行く、まるで闘争さ
このシステムが俺らを殺そうとしているんだ

俺らを陥れる為に作られたんだ
俺らはまだやれるさ
信じられるか?俺らは無敗なんだぜ

この“Black Lives Matter”とは黒人差別を批判するスローガンである。意味は”黒人の命も大事”。警官によって黒人が射殺される事件が起きる度に掲げられている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,