*

ネオ・ソウルの代表格Maxwell(マックスウェル)による7年ぶりのニューアルバム『blackSUMMERS’night』が遂にリリース!

   

Blacksummer'snight

D’Angelo(ディアンジェロ)やErykah Badu(エリカ・バドゥ)などと共に“ネオ・ソウル”の代表格であり、ブルックリン出身で現在43歳のR&BシンガーのMaxwell(マックスウェル)が、約7年ぶりとなるニューアルバム『blackSUMMERS’night』をリリースした!!!

1996年にリリースしたデビューアルバム『Urban Hang Suite』から今年で20年目となる節目の年にリリースする自身5作目となる今作は、2009年にリリースしたアルバム『BLACKsummers’night』に続く3部構成とされる2作品目となる。前作がグラミー賞6部門にノミネートし、”最優秀男性R&Bアルバム賞”などを獲得しただけあって、少々ハードルが高い状態であったが、今回のアルバムリリース前から既に「Lake By the Ocean」「1990x」などが公開されており、期待を裏切らないマックスウェルの新曲にファンの間では話題となっていた。

また、マックスウェルは今作のリリースまでに長期間をかけてしまったが、3部作の最終章である次作では短いスパンでリリースする事を公言している。

甘い大人の曲もあれば、ダンサブルな曲、スムースな曲など、アルバムを1枚聞き流しても飽きさせないバランスの良いアルバムであり、マックスウェルを初めて聴く人にもお勧めしたい良質作品である。

Tracklist
1. All the Ways Love Can Feel
2. The Fall
3. III
4. Lake By the Ocean
5. Fingers Crossed
6. Hostage
7. 1990x
8. Gods
9. Lost
10. Of All Kind
11. Listen Hear
12. Night

 - 2016年 R&B