*

マルーン5がエイサップ・ロッキーとコラボした新曲”Whiskey”を発表(和訳有り)

   

つい先日にR&BシンガーSza(シザー)とコラボした「What Lovers Do」を発表したばかりのアメリカのロック・バンドMaroon 5(マルーン5)が、ラッパーのA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)とコラボした新曲「Whiskey」をリリースした!

マルーン5がシザーとコラボした新曲”What Lovers Do”を発表

マルーン5と言えば、過去にもKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)やFuture(フューチャー)、Gucci Mane(グッチ・メイン)といったラッパーらとも共演しており、今作はまた新たなコラボとなった。またこの曲は、マルーン5が近々リリースする予定のニューアルバム『Red Pill Blues』からのカットになるようだ。

リリックの内容は以下の通り

※個人的解釈にて和訳しておりますので、誤った内容を含んでいる場合があります。あくまで参考程度にして下さい。

木から葉が落ちてくる、今は9月だ
夜がやってきて彼女を震わせた
僕のジャケットを彼女が使っても良い事を伝えた
ジャケットを彼女の肩にきつく巻いてあげた
僕は彼女とキスをするまでは若かったんだ
ウイスキーを飲んだ時みたいに

恋は盲目だって事は、俺は知るよしもしなかった
僕は彼女のものだった、でも彼女は僕のものにはならなかった
無謀だったよ
乗り越えるんだ
それはほろ苦い感覚だった
深みにハマったんだ
彼女は教えてくれた
僕は学ばなければならなかった

彼女の事を忘れようとした
でも今は、それを思い出すと笑顔になってしまうんだ

木から葉が落ちてくる、今は9月だ
夜がやってきて彼女を震わせた
僕のジャケットを彼女が使っても良い事を伝えた
ジャケットを彼女の肩にきつく巻いてあげた
僕は彼女とキスをするまでは若かったんだ
ウイスキーを飲んだ時みたいに

この世界の裏に去ったのだろうか
君の側で目を覚ます
毎朝
僕は心を売ってしまったのだろうか
何千もの夜を待っていたのだろうか
もし彼女がさようならと言わなかったら
僕は認めてたのかも
僕は心を売ってしまったのだろうか

彼女の事を忘れようとした
でも今は、それを思い出すと笑顔になってしまうんだ

木から葉が落ちてくる、今は9月だ
夜がやってきて彼女を震わせた
僕のジャケットを彼女が使っても良い事を伝えた
ジャケットを彼女の肩にきつく巻いてあげた
僕は彼女とキスをするまでは若かったんだ
ウイスキーを飲んだ時みたいに

俺はコニャックのようではない
それとも決して戻る事のないタイプ
それとも酔っ払ってお前とヤッて、音信不通になるのか
(酔って目が回っている)
テキーラは殺人級、少しのウォッカが
彼女を壊していく
コルクを抜いてボトルを回せ
(いつもウィスキーみたいに俺にキスしてくれる)
パンチ・ドランク・ラブ、
ドンペリ、彼女はそんな感じ
誰か911にコールしてくれ、俺は時間切れだ
彼女は俺を夢中にさせた

木から葉が落ちてくる、今は9月だ
夜がやってきて彼女を震わせた
僕のジャケットを彼女が使っても良い事を伝えた
ジャケットを彼女の肩にきつく巻いてあげた
僕は彼女とキスをするまでは若かったんだ
ウイスキーを飲んだ時みたいに

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 R&B, Hot New Single ,