*

マライヤ・キャリーがリリースした新曲”GTFO”はどんな曲?

   

10月末の来日を前に歌姫Mariah Carey(マライヤ・キャリー)が新曲「GTFO」をリリースした!これは彼女が年内にリリース予定の15作目となるニューアルバムからのカットとなるようだ。

昨年2月にはラッパーYGとコラボした「I Don’t」をリリースしており、今回は約1年半ぶりの新曲となる。タイトルの「GTFO」は“get the fuck out”の略語、つまり“出て行け”という意味。

あなたは私の愛を手に入れたけど
あなたは私に喪失感と失望だけを残したの
私の心を破壊したのよ
私のプリンスはとっても心の無いハンサムだったの

誰が白馬に乗った騎士なの?
ケイマスのボトルを落とした方がまだマシよ
私って我慢するタイプじゃないの

出ていってよ
出ていってよ
マジで
お別れよ
バイバイ

私の友達が見ているの
一度、二度って私は友達から聞いたわ
その兆候を見てきたの
愚かな愛はあなたを盲目にさせるのね

出ていってよ
出ていってよ
マジで
お別れよ
バイバイ

ダメ男に見切りをつけて出ていって!と歌うこの曲。キツイ言葉を並べながらも美しく歌い上げるマライヤ。そしてフワフワとしたこのサウンドは、ドレイクやニッキー・ミナージュらのヒット曲を多く手がけるNineteen85によるものであり、アメリカのエレクトロDJのPorter Robinson(ポーター・ロビンソン)が2014年にリリースした「Goodbye To A World」をサンプリングしている。

マライヤは10月5日には「With You」という新曲をリリースすることも既に告知しているのでこちらも期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 R&B, Hot New Single