*

マライヤ・キャリーの新曲「A No No」はリル・キムの名曲をサンプリング

   

先日、4年ぶりの来日公演を無事に終えたMariah Carey(マライヤ・キャリー)。3日間のチケットは全て完売ということで、相変わらず日本での人気が高いことが伺い知れる。彼女は11月16日に15作目となるニューアルバム『Caution』をリリースする予定であり、既に「GTFO」や「With You」を発表している。今回はこのアルバムに収録される予定曲「A No No」を紹介したいと思う。

この曲を聴いてすぐにピンとくる人も多いと思うが、ここでサンプリングされているのはリル・キムが1997年にリリースしたクラシック「Crush On You Remix」。ジュニア・マフィアの仲間であったリル・シーズと、フックにはビギーが参加したものであり、当時大ヒットした名曲だ。

この新曲では何を歌っているのか?噂ではマライヤのマネージャーを3年間努めたステラ・ブロチニコフについて歌った曲なのではないかと言われている。この元マネージャーが管理していた当時のマライヤの仕事内容はお粗末なものだったとして、各方面からバッシングされ、その後には彼女は解雇されていた。しかし、ステラは黙っておらず、マライヤからセクハラ被害を受けたと現在は訴えている。

確かに、ここ数年のマライヤの活動は、リアリティ番組に出演したり、最悪と言われた大晦日でのステージなど悪評が多かった気がする。これらはマネージャーを素人に任せてしまった結果?この曲によって二人の関係は泥沼化するかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 R&B, Hot New Single ,