*

ロジックの「YSIV」はナズの「Life’s a Bitch」をサンプリング、マックミラーへの感謝の言葉も

   

2017年に自殺撲滅ソング「1-800-273-8255」が大ヒットしたことで知られるラッパーLogic(ロジック)が、14曲を収録したニューアルバム「YSIV(Young Sinatra IV)」をリリースした!!!これは今年3月にリリースしたミックステープ『Bobby Tarantino II』以来となる作品である。

アルバムは全体的にヒップホップの黄金期である90年代を意識したサウンドで仕上がっており、今回はその中でも誰もが思わず首を振ってしまうアルバムタイトルと同名曲「YSIV」を紹介したい。

まず、この曲で使用されているサンプリングソースはMilkbone(ミルクボーン)が1995年にリリースした名曲「Keep It Real」だ。ジャジーな冒頭部分からすぐにわかるだろう。

そして、フックで登場するのはNas(ナズ)の1994年クラシック「Life’s a Bitch」のAZによるものだ。

Life’s a bitch and then you die
that’s why we get high
‘Cause you never know when you’re gonna go
人生なんてクソで、死ぬだけなんだ
だから俺たちはハイになるんだ
いつどうなるかなんて絶対わからないんだぜ

また、この曲のアウトロでは、9月7日に亡くなったマック・ミラーへの感謝の言葉で締めくくっている。その言葉の中で、この”Young Sinatra”シリーズを始めたキッカケはマック・ミラーからの影響が大きいと述べている。マック・ミラーが、2010年に発表した「Kool-Aid and Frozen Pizza」を聴いてインスピレーションを受けたロジックは、「Young Sinatra」という曲をリリースした。マック・ミラーの曲で使用されたビートは、ロード・フィネスの1996年名曲「Hip 2 Da Game」のトラックをそのまま使用したものだったが、実はロジックの曲も同じくロード・フィネスのビートを使用したものだった。

マジで愛してるよ、マック
説明するけど、
マック・ミラーの影響で、俺がこのヤング・シナトラを始めたんだ
憶えているよ
俺の大好きだったロード・フィネスの「Hip 2 Da Game」のビートを
君の「Kool-Aid and Frozen Pizza」で使用していたのを
その時にマジでドープなラッパーがいるって思ったよ
マックが証明してくれたんだ
自分で全てをやることが出来るって
そして2010年に『Young Broke and Infamous』を発表し
曲のタイトルを「Young Sinatra」って決めたんだ
それがこれの始まりさ
本当にありがとう、君は素晴らしい、愛してるよ

アルバム『YSIV』では他にも素晴らしい曲が収録されているので是非チェックを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single , , ,