*

ロジックの新曲「Wu Tang Forever」はウータン・クランのメンバーが集結

   

メリーランド出身の人気ラッパーLogic(ロジック)による最新アルバム『YSIV』は、90年代を意識したサウンドだということを前回でも記事したが、今回はその中でも特にドープな曲「Wu Tang Forever」を紹介したいと思う。

この曲はロジックが最も影響を受けたグループであるWu-Tang Clan(ウータン・クラン)をリスペクトしたものであり、フューチャリングにはウーメンバーが集結。そしてこの曲の冒頭は、ウータン・クランのファーストアルバム『Enter The Wu-Tang』の一曲目「Bring Da Ruckus」の冒頭と同じである。

ロジックのウータンをリスペクトしたリリックは以下の通り

ウータンは永遠
誰のライムが好き?
90年代のハードなビートをお見舞いするぜ
R.I.P. ODB
キラー・ビーみたいに生き抜く
93年の『Enter the 36』を聴いた時から
ウータン・スタイルを負かすことは出来ない
マンブル・ラップなんてクソだ
俺の競争相手でもない
ただのニセモノ
降伏したほうがマシだぜ
俺の計画はマジでヤバイだ
全力で生きてる
奴らの全てのシングルは
スタッテンアイランドからブルックリン、
クイーンズからブロンクス、ハーレムまでロックした
さらにはメリーランドまでも
ボビー・タランティーノからボビーデジタル
草を吸うけど、クスリなんてしない
俺は唯一無二の存在
マイクを次に回すぜ

その後、ゴーストフェイス・キラー→レイクウォン→レザー→メソッド・マン→インスペクター・デック→カパドナ→ジャックポット・スコッティ・ワティ→Uゴッド→マスターキラー→ジーザと、総勢11名によるマイクリレーだ。20年以上経っても現役の彼らのラップは健在。これは必聴です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,