*

ラッパーLil Uzi Vertが待望のニューアルバム”Eternal Atake”をリリース

   

フィラデルフィア出身の人気ラッパーLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)が、待望のニューアルバム『Eternal Atake』を3月6日(金)にリリースした!!!これは、2017年にリリースし、全米アルバムチャート初登場1位を記録した『Luv Is Rage 2』以来となる作品だ。

リル・ウージー・ヴァートは、2016年に注目の新人アーティストとしてXXL Freshmen Classに選出され、翌年にはミーゴズの大ヒット曲「Bad and Boujee」に参加することで、その名を大きく広めることとなった。その後も”ワイルド・スピード8 アイスブレイク”のサントラにも参加したり、彼の代表曲の一つ「XO Tour Llif3」がSNSを中心にブレイクするなど、その人気は絶大なものとなっていった。

しかし、彼は当時契約をしていたDJドラマとドン・キャノンのレーベル“Generation Now”と関係が上手くいかず、一時は引退宣言をするなどしてファンを驚かせる時期もあった。現在はあのジェイZのレーベル“Roc Nation”と契約をすることとなり、今回のアルバムのリリースへとつながった。

今回のニューアルバム『Eternal Atake』では、既にリリースされ大ヒットとなった「Futsal Shuffle 2020」や、Backstreet Boysの「I Want It That Way」をサンプリングして話題となった「That Way」を収録。さらには「XO Tour Llif3」の続編となる「P2」も収録されている。

リル・ウージー・ヴァートは、このアルバムをリリース後に、近々デラックス・ヴァージョンをリリースすることを告知している。オリジナルアルバムでは客演はSyd(シド)のみだが、デラックス・ヴァージョンにはフューチャーやヤング・サグ、リル・ベイビーらとの曲を収録すると伝えている。今後の彼の動向にも注目したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2020年 Hip Hop