*

リル・ベイビーの話題曲「Close Friends」は誰に対して謝っている?

   

前回に引き続き、Lil Baby(リル・ベイビー)Gunna(ガンナ)による話題の最新アルバム『Drip Harder』から、特に注目されている曲を紹介したいと思う。今回はアルバムの11曲目に収録されている「Close Friends」についてだ。

現在この曲はアメリカのリリックサイトGeniusにて4位にランクインするほど話題になっている。その理由の一つとして、この曲ではリル・ベイビーと、彼の彼女であり、SNS女王としても有名なアムール・ジェイダとの関係についてラップしている点だ。この曲のリリックでは、“彼女が最近冷たくなってしまったけど、前みたいに戻ってくれないかな。俺の行動が間違っていたのは認めるよ”といった感じだ。実はこの”間違った行動”とは、リル・ベイビーが今年4月に浮気をしていることを認めたことのようだ。その時には、”この浮気は彼女も認めている”と説明していた。おそらく、この事件の後から彼女がリル・ベイビーに対して冷たくなってしまったのだろう。

リリックの内容は以下の通り

[Chorus]
俺らは親友として付き合いを始めた
そのうちに、君は俺の彼女になってたんだ
俺らはお互いのことを全て話していたね
ダイヤモンドの指輪を買ってあげたり
それに合うイヤリングも買ってあげた
全てがとても最高だったよ
でも、最近は俺に対してひどくないか?
誰かが何か言ってたのか?
嘘をつかないよ
あの頃の君が恋しいよ

[Verse 1]
どうやって君を抱きしめるのか覚えているよ
どうやってアプローチすればいいのかだって覚えている
俺は君を愛していたと思うよ
君を利用することなんてしないって誓ったんだ
君を失いたくないから
上手くやりくりしてた
君のことで、頭がおかしくなりそうだ
気が狂いそう、冷静じゃいられないんだ
俺が悪いのは十分わかっているよ
あんなことしなきゃ良かったんだ

[Pre-Chorus]
涙を拭いて、泣くのをやめてくれ
本当のことだけを話すよ
俺は嘘をついていたんだ
ちゃんと考えていなかったよ
俺のしたことは本当に申し訳ないと思っている
戻ってきてくれ
もし俺が君なら、同じことをしたのだろうか
たぶん、したかも
いや、してないかも
逆に、君が俺だったら
したかな?いや、それとも
涙を拭いて、泣くのをやめてくれ
本当のことだけを話すよ
俺は嘘をついていたんだ
ちゃんと考えていなかったよ
俺のしたことは本当に申し訳ないと思っている

[Chorus]
俺らは親友として付き合いを始めた
そのうちに、君は俺の彼女になってたんだ
俺らはお互いのことを全て話していたね
ダイヤモンドの指輪を買ってあげたり
それに合うイヤリングも買ってあげた
全てがとても最高だったよ
でも、最近は俺に対してひどくないか?
誰かが何か言ってたのか?
嘘をつかないよ
あの頃の君が恋しいよ

[Verse 2]
自分自身のビジネスはやり続けよう
インターネットは俺らを助けてはくれない
決してそこに残ってちゃ駄目なんだ
でも、全て俺がしたことは二人のため
俺の子供に話すんだ
俺がしたことについて考えてもらう
こんなことに巻き込むのか
このゲームに結婚した
俺は君をフィアンセにできないよ
イケてる君をビヨンセみたいに扱うんだ
もし俺らが話をすることがなくなっても
君が最新のベンツに乗れるようにしてあげるよ
もし君が俺と関係を断っても
君はビジネスを続けるんだ
最新のオーデマピゲを買ったけど
もう時間切れかな

[Chorus]
俺らは親友として付き合いを始めた
そのうちに、君は俺の彼女になってたんだ
俺らはお互いのことを全て話していたね
ダイヤモンドの指輪を買ってあげたり
それに合うイヤリングも買ってあげた
全てがとても最高だったよ
でも、最近は俺に対してひどくないか?
誰かが何か言ってたのか?
嘘をつかないよ
あの頃の君が恋しいよ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,