*

ケンドリック・ラマーが映画”ブラックパンサー”のサントラを全面プロデュース

   

”Top Dawg Entertainment”の看板アーティストであるKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)SZA(シザー)の二人による新曲「All The Stars」が発表された!!!

この曲は新年早々に発表されたものであり、アメリカにて2月16日に公開されるマーベル・スタジオ制作による映画“ブラックパンサー”のサントラ曲となるようだ。そしてなんとこのサウンドトラックを”Top Dawg Entertainment”のCEOであるアンソニー・トップドッグ・ティフィスとケンドリック・ラマーの二人が全面プロデュースするという事で話題となっている。

ケンドリック・ラマーは昨年リリースしたアルバム『DAMN.』が各方面から絶賛され、今月28日に開催されるグラミー賞に7部門ノミネートする他、“2017年に最もストリーミング再生されたシングル・トップ50”にアルバム『DAMN.』から5曲エントリーするなどの快挙を成し遂げており、正に現在のラップシーンのトップに君臨するアーティストであるのは間違いない。

一人のアーティストに映画の全ての楽曲を一から作成してもらうのはマーベル・スタジオにとっても初の試みとのことだ。また今回の作品についてライアン・クーグラー映画監督は、”彼らのような素晴らしいアーティストと仕事を一緒に出来る事は大変光栄に思っているよ。彼らの作品が早く世界中の店頭に並ぶ事が待ち遠しいよ。”とのことだ。

14曲を収録する予定のサントラアルバム『Black Panther: The Album』は既にiTunesにて予約もできるようになっている。要チェック!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2018年 Hip Hop, Hot New Single ,