*

ケンドリック・ラマーが新曲「HUMBLE」をサプライズリリース!公式MVも同時公開

      2017/09/24

先週リリースした「The Heart Part 4」の興奮が冷めよらないままに、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)がまたまた新曲「HUMBLE」をサプライズ・リリースした!!!しかも今回は公式ミュージックビデオも同時に公開!

ドープなピアノ・ループと名機808の太いベース音がヤバすぎるトラックは、アルバム『Ransom 2』が好調なMike WiLL Made-It(マイク・ウィル・メイド・イット)によるもの。この二人については、Rae Sremmurd(レイ・シュリマー)とコラボした「Perfect Pint」や、2014年にLil Wayne(リル・ウェイン)とFuture(フューチャー)とコラボした「Buy The World」でも過去に共演しているので今回が3度目となる。

ミュージックビデオはMissy Elliott(ミッシー・エリオット)やOutkast(アウトキャスト)、最近では映画『美女と野獣』の「Beauty and the Beast」のミュージック・ビデオを手がけたDave Meyers(デイブ・マイヤーズ)が担当。映像には頭から火が灯る映像や、レオナルド・ダヴィンチの最後の晩餐を意識したものもあり、そこにはラッパーのJay Rock(ジェイ・ロック)やTDEのマネージャーであるretOne(レットワン)らが席に座っていたりと、このサウンドとマッチした芸術的な面白い映像で楽しませてくれる。

「The Heart Part 4」ではDrake(ドレイク)Big Sean(ビッグ・ショーン)に対してディスしているのでは?と噂されたのだが、今作も彼らを意識したリリックが話題を呼んでいる。フックでは”(Hol’ up, bitch) sit down
(Hol’ up lil’ bitch, hol’ up lil’ bitch) be humble”とラップしているが、この“Hold Up”“Lil Bitch”はビッグ・ショーンが良く使うフレーズであったりする。そしてこの曲名となる“HUMBLE”とは”謙虚”という意味。彼らに対して言っているのか!?それとも他の成り上がったラッパーらに忠告しているのか!?それは実際の所はわからないが、ケンドリック・ラマー自身は”俺は謙虚で、他のラッパーの様にクスリなどに頼らず、俺は魂でラップするんだ”といった感じだ。他にもPhotoshopによる画像加工についてうんざりしている事や、オバマ前大統領についても触れている。

ScHoolBoy Q(スクールボーイQ)によると、この曲はケンドリック・ラマーが今後リリースする予定のニューアルバムに収録されるとの事だ。そしてその気になるアルバムのリリース日については、「The Heart Part 4」のリリックの最後に”Y’all got ‘til April the 7th to get ya’ll shit together”という言葉で締めくくられており、おそらく4月7日なのではないかと噂されている。今回発表された2曲を聴くだけでも、ニューアルバムには期待出来そうだ!4月7日を楽しみにしたい!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 Hip Hop, Hot New Single