*

デビューアルバム”Take Me Apart”をリリースしたKelela(ケレラ)に注目!

   

今回はデビューアルバム『Take Me Apart』をリリースしたばかりの、今話題のエチオピア系アメリカ人であるシンガー・ソングライターKelela(ケレラ)に注目してみたいと思う。

ワシントンD.C.出身の現在34歳のケレラは、最初はカフェなどでジャズ・スタンダードをメインに歌っていたが、途中ではDizzy Spellsというインディーズバンドと一緒に活動をしていた時期もあったようだ。2010年には活動の拠点をロサンゼルス移し、アメリカのエレクトロ・グループTeengirl Fantasy(ティーンガール・ファンタジー)とも共演、その後もエレクトロ・ミュージックを中心とした作品を発表する事となる。そして2013年にリリースしたデビューミックステープ『Cut 4 Me』がSolange(ソランジュ)やBjörk(ビョーク)といった大物アーティストから賞賛され、彼女の名前が広く知れ渡るキッカケとなった。

続く翌年にはプロデューサーのBok Bok(ボク・ボク)とコラボした「Melba’s Call」を発表した。

イギリスのレーベル”Warp Records”と契約を果たし、2015年には6曲入りのEP『Hallucinogen』をリリース。ミュージックビデオも公開されている「Rewind」がヒットし、アーティストだけに留まらず、多くのメディアからも賞賛される事となる。

また自身の楽曲だけではなく、Danny Brown(ダニー・ブラウン)のアルバム『Atrocity Exhibition』やSolange(ソランジュ)の『A Seat At The Table』、 Gorillaz(ゴリラズ)の『Humanz』などに客演として参加している。

そして万を期してリリースされたのが今回のデビューアルバム『Take Me Apart』である。今までのエレクトロ路線だけではなく、R&B色が強い作品となっており、あのAaliyah(アリーヤ)を彷彿とさせてる透き通った声は、きっと多くのファンを生むことになるだろう。更にはこのアルバムはCDでのフィジカル・リリースもされており、日本盤にはボーナストラックを収録している他に対訳もついてくるので是非チェックしてみて欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 2017年 R&B, Pick Up